31歳から始める初心者のアプリ制作勉強ブログ

アプリ制作の勉強の経過や雑記などを書いていきます

ios制作準備

1度や2度じゃ覚えきれない

for文が苦手です。 xcodeで生成や表示などでかなりよく使われるfor文なんですが、実は自分はかなり いやとっても苦手なのです。if文やswitchなどは特に問題も無く使っています。 これからの為にfor文はどうやって使うのか、何が苦手なのか考えてみました。

数を管理するバッジを使いたい

バッジで数の管理 リストを作っていて数を管理する物をラベルじゃなくてバッジでできたらなと 思って探して貰ったら丁度良いものがあったので紹介させて頂きます。

開発速度をあげる為に

xcodeを勉強し始めてもう3ヶ月立ちましたが困る事と言えば 「あれ?ここどういうコード書いてたっけ?」などのどうやって動かせばいいのかは わかるのだけれどその為のコードを完全に覚えていないという事がよくあります。 大体は前のプロジェクトファイル…

カメラのイメージとアルバムのイメージ保存を分ける

・写真を撮った時とアルバムからイメージを選択した時に呼ばれるメソッドは一緒 カメラアプリを作っていてカメラボタンとアルバムボタンを一緒に置くと保存の時 同じオリジナルイメージを参照にしてしまう為に撮影した画像を保存しているつもりが アルバムか…

pinchgestureの最大、最小倍率の設定

PinchGestureの最大、最小の倍率を決めるプロパティが無い! ジェスチャーイベントを作っていてふと際限無く大きくなったり小さくなったりする 拡大縮小が気になって調べて見ました、が出てくるのはUIScrollViewの倍率設定ばかり・・・なので自分で考えて見…

画像やラベルに対してのRedo Undo機能を考えてみる4

ボタンを押した時の処理 ここまでボタンを押すまでの処理を書いていきました。 ここから実際の動きを作っていきます。

画像やラベルに対してのRedo Undo機能を考えてみる3

UndoRedoボタンを押した時の挙動 前回まで考えた部分でもまだ全然undoもredoもできないままです。 今回はボタンを押した時の挙動を考えていきます。

画像やラベルに対してのRedo Undo機能を考えてみる2

用意したものでどうやって実現させるか 前回はアウトレットやボタンや宣言などで準備をしました。 ではこれから格納から戻る、進むまで考えてみます。

画像やラベルに対してのRedo Undo機能を考えてみる1

Undo Redo cocoaでなく、Redo Undoをどうやるのか参考になるサイトが少ない上に あってもお絵描きで描画をどう取って消すかというものばかり。 なので自分でも色々考えながら作る事にしてみた。

便利なBlocks

Dalegateは面倒くさい 違う画面に値を渡したりするのには基本Dalegateで受け渡すのですが 設定など色々面倒が多いです。なのでここは^Blocksという物も使ってみましょう。

アプリの広告表示

アプリに広告を表示する 無料アプリには広告が付きものですがその広告も調べて書いてある通りやっても うまくいかない事も多いです。

ラベルをフィードアウトさせる

ラベルのフェードアウト ゲームアプリなんかだと「スタート!」みたいな自が出て消えていきますよね。 あれが最初分からなかったんですがアニメーションを使うという事で解決しました。

反射神経ゲームなどでボタン出現からタッチまでの時間を計測

始めてのアプリ制作で詰まった所シリーズ サンプルアプリなどでストップウォッチなどを作り、意気揚々とタイムを計ろうと していましたがタイムを計って格納、表示まではできましたが、これをどうやって 別のビューに持っていくの?とか色々困りました。

指定の位置にランダムで出現させる

開発中に詰まった所シリーズ 前にも言いましたけど自分が始めて作ったアプリがリリースされました! ですがその中身は所詮素人がコピペをツギハギしたキメラです。 次回に活かす自分の復習の為にもちょっと中身を見て振り返ります。

アプリをリリースする前の注意点

アプリをリリースする前にチェック工程表を作ってチェックする アプリをリリースする前に絶対やらなければいけない事。 それは商品として出品する前に不備が無いかチェックする事です。

ビューを指で動かす

ビューを指で動かす 今回はUIPanGestureRecognizerでビューをタッチしたまま 任意の所へ移動するやり方を書きます。

対象を拡大縮小させる

対象を拡大縮小させる 前回はUITapGestureRecognizerのみ書きました。 今回はUIPinchUITapGestureRecognizerでピンチインとピンチアウトについて書きます。

Gesture Recognizerについて

GestureRecognizer 現在ハマっている所がGesture Recognizer関係です。 復習などの為にちょっとどういう物かについて書いていきます。

xcodeがエラーを起こした時のbreakpoint

breakpointを使おう IOS開発初心者ならば誰もが予期せぬエラーでアプリが正常に動かなくなる そんな経験をしていると思います。 一番問題なのはそのエラーはどこの何が原因なのか早急に探して直す事。 コンソールログと睨めっこして探してもなかなか分からな…

IOS6.0,7.0などの違いで起こるエラー

バージョンの違いなどで起こるエラー 自分はまだコードを考えて書いているレベルでは無いので、コードを書く時は 必ずなにかネットで参考にして書いています。 そしてそれをそのままコピペしてると黄色いワーニングが出てくる事があります。

処理をした時の表示 NSLog

処理をした時に表示させるもの メソッドを呼んで処理をした時に分かりやすく「今何をしたか」とわかるように 処理をした時に状況によって表示させる物を考えてみます。

UIImagePickerController

UIImagePickerController 現在カメラアプリを作成しているのでそこについてちょっと勉強してみました。 カメラを扱うクラスはUIImagePickerControllerなるものだとか どういうクラスなのか調べてみました。

コードを書く場所など

どこにどんなコードを書く事がいいのか 普通に考えればそこのクラスファイルに書きゃいいじゃんと思うんですが。 プロジェクト全体から使うものだったり読み込ませる関係だったりで AppDelegateなどにも書いたりする時があります。

ナビゲーションバーを隠したり出したり

ナビゲーションバーの使い方 ストーリーボードを使わなくてもお世話になるナビゲーションバーですが。 どこでもついてこられると迷惑です。 そんな時はこれ! [self.navigationController setNavigationBarHidden:YES animated:NO]; ナビゲーションバーを呼…

クラスファイル内の整理整頓

クラスファイルの中身を奇麗に 前回ファイルやフォルダの整理整頓が大事と言いましたがクラスフォルダの中身こそ かなり大事な整頓ポイントですね。見づらいコードは編集も困難です。 ではどんな整頓をすればいいかちょっと考えてみます。

コードを書く時の注意点

プログラムを書いていく上で 何をどう書いていくのはまだまだ分からないんですが何も意識せずに 書いたりしているとゴッチャゴチャになっていたりして他人から見るととてもみづらい コード画面になったりします。ゆくゆくは審査とかにも出さないといけないの…

Objective-Cの為のC言語学習⑫(制御構文)while文

制御構文の続き、繰り返しをするwhile文 if,switchなどに続き今回の制御構文はwhile文です。 while文は条件を付けて繰り返していく文です。 ではどんな書き方や条件があるのか調べていきます。

Objective-Cの為のC言語学習⑪制御構文(switch)

条件分岐「switch文」 前回やった制御構文の中の条件分岐 であるif文。 それとはまた違った条件分岐それが「switch文」です。

Objective-Cの為のC言語学習⑩条件構文(if文)

if文の条件の書き方 前回から引き続き制御構文の条件分岐について学習していきます。 「できるだけ効率のよくなる条件で」と書きましたがその為にはまず どういう条件ができるのか種類を知らなくてはできません。 ではどんなものがあるか調べてみましょう

Objective-Cの為のC言語学習⑨

制御構文の学習 関数、引数、値、変数、整数、実数など色々学習してきました。 今回は制御構文とか言う見るだけで眉間にシワが寄りそうな 言葉なんですがめげずに学習していきます。

Objective-Cの為のC言語学習⑧

変数の宣言、代入 今回でもう8回目のObjective-Cの為ののC言語です。 では変数の使い方について学習していきます。 さあコードを書く機会があるでしょうかね・・・ 毎回おなじみの参考はこちら。

Objective-Cの為のC言語学習⑦

変数について その② 前回は変数について、値のタイプの中の整数のタイプについて学習しました。 今回もコードが書けるかどうかわかりませんがしっかり学習していこうと思います。

Objective-Cの為のC言語学習⑥

変数の種類と値の種類 はい今回は題名でわかるかもしれませんがコードを書く事は無さそうです。 やっぱりコードを書いて実行するって楽しいんですね・・・。 では今回もこちらを参考にして学習していきます。

Objective-Cの為のC言語学習⑤

実際にコードを記述してみる main.cの画面にあるものについて学習してきましたので 今回から実際にコードを書いて理解を深めていきます。 今回も『Objective-C初心者のためのC言語超入門』を参考資料にさせていただきます。

Objective-Cの為のC言語学習④

printfについて 前回は一切コードを書かずに画面について学習していきました。 今回はその続きでprintfについて学習していきます

Objective-Cの為のC言語学習③

関数や値、変数 今回の学習からはちゃんとコードを書いてC言語を学習していきます。 それでは『main関数と値 変数』を学習資料として使っていきます。

Objective-Cの為のC言語学習②

作ったプロジェクトの中身を見てみよう 前回プロジェクトを作成してC言語を打ち込む準備ができました。 ですがまだ何が何だか分からない状態なので中身について学習していこうと思います。

Objective-Cの為のC言語学習①

プロジェクト作成 はい、前回で用意したx-codeを使ってObjective-Cの為のC言語を学習していきます。 どんな物もプロジェクトを作成する所からなのでまずはプロジェクト作成の手順を

初心者のiPhoneアプリの作り方0.1(準備編)

言語を覚える はい、前回はx-codeを用意したのですが使うに当たってまず必要な知識があります。 そもそもx-codeの言語はObjective-Cという言語でhtmlとは 英語とドイツ語ぐらい違うそうです。

初心者のiPhoneアプリの作り方0(準備編)

iPhoneアプリを作る為の準備をしよう iPhoneアプリを作る為の学習をしようと思いますので、そのために必要な物を揃えていきます。

html入門編最終回

実態参照 フォーム関係ばかりやっていたら いつの間にか最後となっていましたhtml入門の最終回 『#22実態参照とは?』を学習していきたいと思います。

html入門編⑩

データを送信できるようにする 長く続いているフォーム関係シリーズもそろそろ終わりに近づいたような気がします。 今回はフォーム関連でデータ送信をやるという学習を『#19送信ボタンを作る』から 学習していきたいと思います。

html入門編⑨

ラベルをつける 今回はフォーム関係の続きで『#18ラベルをつける』を学習していきます。 そろそろフォーム関係が終わると信じています。

html入門編⑧

ファイルのアップロードをする為のタグを設置する 前回からやっているフォーム関連の続きで今回は画像アップロードする為のタグ等を学習していきます。 では『#16ファイルをアップロードする』を見ながら学習していきます。

html入門編⑦

チェクボックス作成学習 今日もhtmlの初心者講座を学習していきます! それでは毎回お世話になっているドットインストールさんの所から 『#13チェックボックスを設置する』からやっていきます。

html入門編⑥

フォームを設置する 今回はお問い合わせ等に使うフォームの設置について学習していきたいと思います。 フォームというと「ネットとかサーバーとか関係してウルトラ難しいんじゃ?」 と思いましたが設置のやり方というだけのようでちょっと安心。 ではいつも…

html入門編⑤

リストを作成する 今回はbodyで使うタグの中のリストという物を 『#08リストを作る』で学習していきます。

html入門編④

リンク先を作成する 画像に続きまた重要な要素であるリンクの作成について今回は学習していきたいと思います。 今回は『#07リンクを張る』で学習していきたいと思います。

html入門編③

画像を表示する 画像はホームページやアプリにとってわかりやすくする大事な要素です。 imgタグを使って画像を表示される方法を『#06画像を表示する』で 学習したいと思います。

html入門編②

大まかなタグを理解しよう headなどの構成を理解する学習を『#03headタグを理解する』を見ながらやっていきます。